赤城のデハ1052

「デハ601保存会」で引き取りました、デハ1052のカットボディの整備に赤城山の麓まで行ってきました。

道路側
IMGP3452.jpg

後ろ側
IMGP3455.jpg

駐車場には
DCIM3394.jpg

7月1日朝から雨
各部の確認と掃除を行います。
運転台機器はそろってるようでしたが、ほぼ純正品は皆無の様です。
種別機器、行先機器、マスコン、放送機器、ワイパー等は他の車両の物と確認されました。
メーターパネルはアルミ板の複製品でした。
IMGP3451_2017070220022409a.jpg
IMGP3450_20170702200225e4c.jpg

15時位に雨は止みました。
ケレン隊
DCIM3399.jpg
DCIM3398.jpg
思った以上に痛んでました。
おいらは車内を主に担当。

この日の最後にレプリカヘッドマークをつけて見ました。
DCIM3401.jpg
IMGP3458_2017070219514632e.jpg

7月2日
今日も起きたら雨でした。
IMGP3481_20170702200226427.jpg

雨の中なのに朝の散歩に(笑)
IMGP3474.jpg
IMGP3468_201707022002293db.jpg
IMGP3469.jpg
IMGP3471.jpg
歩いて15分程で「東急デハ3499」が
技術があるところはいいなぁ

さて、雨は8時過ぎにはあがりましたので、今日の作業を開始。
IMGP3485.jpg

グラインダー班は表の錆を削って行きます。
DCIM3412.jpg
DCIM3413.jpg

おいらはまた車内を担当。
主に汚れ落とし!

そして今回のメインはケレンした後の錆止め。
前回メンバーがオハネフ25を塗ったので、残っている錆止め塗料を塗って行きます。
DCIM3414.jpg
DCIM3415.jpg
DCIM3416.jpg
IMGP3493.jpg
IMGP3495.jpg


ちなみに二日間で出来たのは、みぎ側面のみです。
IMGP3492.jpg
あくまでも錆止め、本塗装じゃないからw

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

デハ3499

技術や道具があっても、やる気が無くなれば修復作業は止まります。

保存会や誰かのホームページで保存車の状態がレポされると
もっと一生懸命作業をして早く綺麗にしなくちゃと思うのですが・・・、
保存会のホムペもFacebookも更新が止まったので、
先日、貸与していた溶接機などなどを引き上げました (`・ω・´)

名無しでGOさま
コメントありがとうございす。
デハ3499でも継続して作業するのはなかなか難しいのですね。
プロフィール

しゃしょさん.

Author:しゃしょさん.
日々電車乗ってます、鉄分はかなり多め!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード